池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

ダイエット中断。断食は継続。ボウリングで疲労困憊。


スポンサードリンク

丁寧じゃない暮らし

オッサンがつい釣られてしまう言葉といったら何でしょう?

いろいろあると思いますが、自分もつい「女子大生」に釣られてしまいました。ごめんなさい。でも、「女子大生」に「豆柴」を組合せられたら、抗えませんて。

hukuchamaru.hatenablog.com


で、この記事に「丁寧じゃない暮らし」というタグが付いてまして。自虐ネタ的なタグだと思いますが、思わず笑ってしまいました。

が、この「丁寧じゃない暮らし」っていう言葉(というか概念?、ライフスタイル?)って、けっこう話題になっているらしく。

 

そうなんだぁ・・・と思いながら、改めて眺めてみると、「丁寧じゃない暮らし」って案外いいかもという気がしてきます。自分の信仰である『そんなんでいいんだよ教』なんて、まさに「丁寧じゃない暮らし」のための信仰な気もしてきます。それにそもそも、ウチはまさに「丁寧じゃない暮らし」だし(笑)

そして、偏見かもしれないけれど、「丁寧じゃない暮らし」は、北関東に合いそうな気がします。だって、「丁寧な暮らし」が好きな人は、南関東に住みそうです。北関東には来ない気がします。(浦和とか大宮は南関東です)

 

そうだよ、北関東なんだから、「丁寧じゃない暮らし」でいいじゃないか!

普段着がジャージだっていいじゃないか!

制服のスカートの下にもジャージ履いたっていいじゃないか!

負けた気がしたっていいじゃないか!

ダイエットなんて止めちゃったっていいじゃないか!

 

ダイエット中断

f:id:momijiteruyama:20211114190535j:plain

どさくさにまぎれて、余計なことまで叫んでしまいました。

そうなんです。どうも最近、「負けた気がする」という言葉の魔力にやられ、自分の生活ペースが乱されておりました。いかんいかん。そこで、「これは何をおいても!」と言うもの以外は、どんどん負けることにしました。

ダイエットもそうです。ここで止めると大いに「負けた気がする」のは間違いありませんが、「負けたっていいじゃない!」と思うことにしました。太ってたっていいんだよ!。

いや、さすがに「太ってたっていいんだよ」とは思いませんが、年内に75kg目指すのはさすがにちょっと無理です。徐々に少しずつやることにします。今は食べ物がおいしい時期ですから、それを我慢してまでダイエットするのは本末転倒ではないですかぁ!

 

真面目な話でいくと、ダイエットのモチベーションは(特に75kgまで落とすモチベーションは)ランニングのためでした。が、予定していたマラソン大会が中止、ランニングはペースダウンしてます。ダイエットもペースダウンしてよくなったのです。

あと、実は先週、ダイエット記録のEXCELファイルが入った古いPCが起動しなくなってしまい・・・、記録をつけるモチベーションもなくなりました。

そして、ランニングに重点をおかず、ボウリング中心に考えるなら、体重は落とさないほうが良いのです。ダイエットよりも、体幹レーニングやスクワットで、筋力つけたほうが効果的です。そっちに方向転換しようと思います。

 

断食は継続。ボウリングダイエットも。

ダイエットは中断しても、毎週の16時間断食とボウリングダイエットは継続します。

16時間断食は、体に良いらしいし、生活のアクセントとしても気に入ってます。断食明けの食べ物の美味しいこと!、たった16時間の断食なんですけどね。

 

ボウリングダイエットは、止められません。止めたらすぐに+5kgとか増えてしまうはずなので。美味しいものを我慢せずに食べるためにも、ボウリングダイエットは継続します。

ちなみに私がやってる「ボウリングダイエット with 16時間断食」は、ラウンドワン様がある環境じゃないと難しいと思います。ラウンドワン様のボウリングは、「朝5:00から投げられる」「(早朝に限り)何ゲーム投げても1480円」です。この2つがないと、自分の場合成立させられません。

だから自分、ラウンドワンがない県(例えば茨城とか)には、絶対引っ越せません。

 

 

ボウリングで疲労困憊

今日も早朝ボウリングをしてきました。今朝は、久しぶりに疲労困憊しました。

f:id:momijiteruyama:20211114190532j:plain

 

今日は14ゲーム投げました。それも2時間に14ゲーム、1ゲーム10分弱です。

普通は1ゲームに15分くらいかかります。ボールが戻ってくるまでの待ち時間があったり、隣のレーンの人が投げるのを待ったりするので、そのくらいかかります。

が、今朝は、ボール2つ使ってどんどん投げました(カバーボールはハウスボールです)。両隣レーンが空いてたので、隣の人を待つこともありません。ムーンライトストライクゲームが始まっても全く気にせず、ひたすらテンポ良く投げました(←空気読まないイヤな客です)

休憩がほとんどないので、汗だくです。汗が目に入らないようタオルを頭に巻いて投げますが、タオルがびっしょりでした。いやぁ、疲れた。

でも、14ゲーム投げても、故障はしてなさそうです。ボウリング復活して半年、だいぶ、ボウリング体力がついてきたようです。

 

投球技術的には、「アドレスからずっと右肩を高く、左肩低く」「最初の3歩を小さく」「肘絞りっぱなし、腕は常に胸の前」を意識しました。

特に、「右肩を高く、左肩低く」により、今までになくボールをスムーズに送り出せるようになりました。肩の縦回転って、こういうことだったのかぁ・・・

これに気づけたのも、ボウリングYoutuber:ペンギンアイスクリームさん のおかげです。自分も練習に、両手投げを取り入れようかな?

 

ちなみにペンギンアイスクリームさんも女子大生です。ごめんなさい。「女子大生」に「ボウリング」を組合せられたら、抗えませんて。

youtu.be

 

オッサンも筋トレ始めます!!

 


にほんブログ村


シニアライフランキング