もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

挑戦するスピリット


スポンサードリンク

2021年もあとわずかになりました。

今年、このとっちらかった雑記blogを読んで下さったみなさま、どうもありがとうございました。

また、いろんな立場や環境のブロガーさんが日々blogを書かれていて、それを読ませていただくことで、いろんなことを知れたり、自分の暮らしの刺激になったり、元気をもらったりしていることにも、大変感謝しています。

読んでいただくことよりも、読ませていただいてる感謝のほうが大きいかな。

来年も、どうぞよろしくお願いします。

ミニチュアダックス

来年もよろしくね! by チビ姫

 

 

2021年は、ピアノ(カシオトーン)とコルネットをやってみました。

ピアノは以前から多少は弾いてましたが、初めて譜読みに挑戦しました。金管は全くの初めて、ゼロからの挑戦でした。やっぱり新しいことをやるのは楽しいですね。

 

ところで、オッサンというのは、ピアノをやりたがるものなのでしょうか?、自分もそうですし、最近マヨネーズだかボロネーゼだか言ってる人もいるようですし。

自分はピアノを弾くと言っても、ハードルを下げまくっており、初心者用のハ長調の楽譜のノクターンno.2だけです。それで十分満足してしまっています。

が、世の中そんなレベルでは満足しないオッサンも多いようで、Youtubeなどでは初心者独学で全音(フルバージョン)に挑戦してる方の動画もけっこうあります。みなさん、凄い情熱だなと思います。

いくつか紹介すると・・・

まずは自分も弾くノクターンno.2。

youtu.be

65歳から!、それなのに原キーで、結構難しい楽譜を、フルコーラス。凄い!


そして、更に凄いのがこの方。

youtu.be

いやぁ、凄い。自分も動画出してますが、恥ずかしくなっちゃいます。

 

次に、マヨネーズ、ボロネーゼ、じゃなかった英雄ポロネーズ

youtu.be

この方は、長く練習されてるようではありますが、独学でこの難しい曲をここまで弾くってのは凄い。

 

5カ月なのはこの方、この曲の難しさがとても良くわかる動画になってます。

youtu.be

 

そして、ラ・カンパネラ、この方はもはや有名人でしょうか。

youtu.be

もしかすると、世のオッサン達が無謀とも思えるピアノへの挑戦をするのは、この方の存在が大きいのかもしれません。

 

自分的に一番驚いたのがこの方。もし自分がピアノが上手だったら、弾きたい曲が月光だからです。それを、64歳から始めて8カ月で弾いちゃうなんて!

youtu.be

 

いやぁ、皆さんすごいなぁ。よっぽど暇なんでしょうか (←こらっつ!) 

自分も、初級用楽譜弾けるようになって喜んでる場合じゃぁありません。

 

 

しかし、最近もっと驚くオッサンの動画が公開されました。ホントに驚いた、「びっくらこいた!」ってヤツです。それがこちら。

youtu.be


小学1年生以来、60年ぶりにピアノに挑戦したそうです。いや、たまげた。安倍さんも、首相辞めてからよっぽど暇なんだな (←おいっ!、そんなわけがない!) 

そして、動画の最後に、ここまで弾けるようになった理由を、こう言われました。

「挑戦するスピリット!」

 

年末の、来年の抱負を考えるような時期に、このピアノを見せられ、「挑戦するスピリット」とか言われちゃうと、そりゃぁねぇ(笑)

 

来年自分は、どんな挑戦をするのでしょうか。

とりあえずは、ボウリングとコルネットです。結局それかよって気もしますが、キモは「何をやるか?」じゃぁありませんからね。

皆さんに負けないよう(そりゃ無理か、負けないぞという気持ちで)頑張りましょう!

 


にほんブログ村


シニアライフランキング