もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

夏に一度は食べときたいもの


スポンサードリンク

今日は夏の「ごちそう」のお話しです。

 

家では食わないもの

若い頃から思ってることが、「日本の台所は手を広げ過ぎなんじゃね?」ということ。

和食、洋食、中華、エスニック・・・、家でそんなにいろいろ作る必要はないでしょう。

さすがに、和洋中のどれかを落とそうとは思いませんが、特殊な調理法や調味料のものは、家で作らず外食したほうがいいんじゃね? と思います。

むしろ、家の料理はカレーとハンバーグと餃子だけでいい。(←そんなことはない)

 

主に食べるものではありませんが、ドレッシングやタレ系もやたら種類が増えがちです。これも何とかならないか?

特に賞味期限の短い「ゴマだれ」などは、外食時のみでいいんじゃないかと思います。

 

って感じで、家で食べるものは、縛りが合ったほうがいい気がします。

合理的な縛りが。経済性が良いとか、健康に良いとかです。

で、外食する際は、家で食べれないものを食べる。

そのほうがメリハリも効いて、外食もより美味しく食べれるんじゃないかな?

 

 

かき氷メーカー

毎年「買おうか?」「案外安いしね」と迷うのが、かき氷メーカーです。

今は電動でフワフワの氷が作れる家庭用かき氷メーカーがあるようなので。

 

かき氷は「家でも食うもの or 家では食わないもの」で迷います。

家で食べれたらいいなぁって気もするし・・・

 

でも、今年も買わないことにしました。

やっぱりかき氷は、プチドライブしながら食べに行くものでしょう。

家で食べるのは、カップの氷フロートでいいや。

 

 

かき氷プチドライブ

夏に出向いて食べたいものといったら、「かき氷」「うなぎ」「鮎」でしょうか。

特にかき氷は、「夏に一度は食べときたいもの」の筆頭です。

北関東は、けっこうかき氷屋さん多いのです。

今は全国どこでもあるのかもですが、「熊谷の雪くま」などは、おそらく今のかき氷ブームの牽引役だったのではないでしょうか。

www.city.kumagaya.lg.jp

 

というわけで、雪くまを食べに行ってきました。

雪くま

奥さんはいちごミルク、自分は白みつミルクを注文。二人とも小サイズ。

 

小サイズと言ってもかなりデカい。でもフワフワだから、あっという間に食べれました。

 

ここ10年、いろんな雪くまを食べてきましたが、今回食べた「白みつミルク」が一番かも。

和三盆とミルクを混ぜたシロップが、さっぱり&シンプルでとっても美味しかった。

www.shimada-dolls.co.jp

 

次は「うなぎ」での予定。

 

 

最近のアレコレ

暑くなると登場してきてしまう、困ったものが「汗疱」です。

自分はかれこれ25年くらいほぼ毎年「汗疱」が出てしまいます。

ただ軽症で、水膨れができてちょっと痒い程度なので、医者にはかからず、塩浴で治してしまいます。

 

まず左手薬指から出る年が多いのですが、今年は足から出ました。

土踏まずの横あたり、ちょうどクロックスで擦れる部分です。

昨日は早速、塩浴1回目。おそらく3回くらいやると一掃できるはず。

左:プチっと水疱がいくつか、ちょっとだけ痒い
右:超高濃度食塩水で塩浴中

 

塩を買ってこなきゃ。

ひょっとしたら、マグネシウムも効いたりするかしら?

 

 



にほんブログ村


シニアライフランキング