もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

国葬 賛成?反対?


スポンサードリンク

今日はちょっと真面目なお話しです。国葬について。

 

歴史も政治素人ですから

真面目な話を書くよと言っておいてナンですが、歴史も政治も素人なので、自分自身に賛成も反対もありません。

そもそも「国葬って何?」「なにするの?」って状態ですから、賛否を語れるわけもなく。

 

で、素人らしくいつものように、信用できる人達の数人の意見を参考にするわけですが、今回は比較的意見が割れていました。

でも、自分が信用できると思ってる人達数名は、極端に偏ったポジションから意見を言う人達ではないこともあり、「絶対やるべし」「絶対反対」という意見はありません。

基本的には、「必要ではないがやってもいいんじゃない?」「特に反対するものではない」という範囲内で、その理由等が違う感じでした。

 

なので、自分も「やってもいいんじゃない?」「特に反対するものではない」と思っています。

要は、賛成でも反対でもないって感じです。すいません。

 

 

安倍信者 vs アベガーな人達

一方、両極端な意見の方も多いようです。

ネット保守界隈のような安倍信者の方たちは当然賛成ですし、朝日新聞毎日新聞等に代表されるアベガーな人達や、なんでも反対する旧野党の人達はもちろん反対です。

こういう人達は、何ごとにおいても是々非々ではありませんから、もはやほぼ宗教でしょう。「極端な意見を言うビジネス」とも言えるかも。

なので、耳を傾ける必要はないと思っています。

 

また、両極端な意見ばかり(今回の場合は主にアベガー軍団の反対意見ばかり)が紹介されるのも、良くないと思います。

今回の件に限らずですが、「こういう視点では賛成だけど、そういう視点では反対」という、中庸な意見がもっと紹介されるべきだよなぁ・・・と思います。

 

ちなみに、アベガーな人達の一番の根っこは「憲法改正反対」だと思っています。特に、朝日新聞なんてそうでしょう。

この人達は、憲法改正された後は、何を糧に生きていくのでしょう? と、ちょっと心配になります。変な方向に行かなきゃいいけど。

 

 

どうせやるなら(せっかくやるなら)

実は自分も、最初に国葬と聞いた時には、「えっ、国葬?」と「?」がつきました。

若干違和感もあったのです。ただ、そういうもんなの? という程度の違和感ですが。

 

でも、時の政権がやると決めたならば、やればいいと思います。

そして、どうせやるなら(せっかくやるなら)、いいものにして欲しい。

単なる追悼ではなく、国際的に意味のあるイベントにして欲しいと思います。

 

安倍さんの評価も、やはり賛否分かれると思います。(「清濁併せ呑む」「チャレンジし成果は70点」を良しと思えるかどうかで賛否が分かれると思っています)

が、「日本の政治家は国際的に存在感を示せない」というイメージを、払拭してくれたのは確かだと思います。

G7を日本の首相がリードしているなんて、首相がころころ変わってた10年前には考えられませんでしたから。

 

今後の政治家にも、是非後に続いていただきたいと思います。

 

 

最近のアレコレ

池のトウキョウダルマガエルがまた1匹増え、4匹になりました。

隣接する田んぼがなくなったので、以前のように10匹オーバーとはいきませんが、期待してなかっただけに大変嬉しく。

自作池に入ったトウキョウダルマガエル
自作池に入ったトウキョウダルマガエル
自作池に入ったトウキョウダルマガエル
トウキョウダルマガエルーズ。
この4匹は色柄が似ていて、見分けがつきません。

 

そして、今年睡蓮は不調ですが、ホテイアオイが連日咲いてくれています。

ホテイアオイの花

今年のホテイアオイの花は見事!

 

金魚・メダカ・睡蓮のように、育ててるものももちろん楽しみです。

が、カエルやホテイアオイのように、意図せず魅せてくれる人達は、驚きも加わりなおさら愛おしく感じますね。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング