裸足通勤2


スポンサードリンク

仕事納め

昨日が仕事納めでした。
年始は帰省の関係で4日は休暇をいただき5日から。ちょうど1週間の正月休みとなります。
大掃除し、親の顔見て、ご馳走食べ、合間に少し投げ、スケボーも作り・・・という予定。

『だらだらせずに頑張るぞ』 と書いておきます。

『だらだらせずに頑張るぞ!』
『だらだらせずに頑張るぞ!』
『だらだらせずに頑張るぞ!』

多分無理です。


暖冬

昨日から、灯油ストーブにしました。
それまでは、エアコンとかホットカーペットでしのげたのですが、さすがに寒くなってきました。

我が家は北関東南端にあります。
気象台でいうと「暑いぞ熊谷」で有名な熊谷気象台ですが、冬は「寒いぞ熊谷」になります。
温暖な湘南で育った僕は、こっちに引っ越してきた時に暑いし寒いしびっくりしました。

夏は死ぬほど暑くて、冬は寒い。なんでそんなとこに住んでんだよ? とも思うこともありますが
夏暑くて、冬寒いってのはいいことですよ。はい。

でも、今年の12月は暖かでしたよね?
エルニーニョ?(エルニーニョってなんだろう?よくわかんないや)

灯油ストーブ出すのが12/28って、たぶん最遅記録です。


裸足通勤

最遅記録と言えば、裸足通勤もそうでした。
仕事納めの昨日まで、裸足(靴下なしです、靴は履きます)で通勤しました。

12/9に 裸足通勤 を書きましたが
そこには、車の窓も凍ったし、そろそろ裸足通勤もお終いかな と書いてありました。
でも、その後は車の窓が凍った日はありません。寒かったのはその日だけ。
だから、ずっと裸足で通せました。
服も薄着で、Tシャツ+シャツ+ウィンドブレーカー(mont-bell O.D.パーカ)で通しました。

小学生の時、冬でも半そで半ズボンで通す子がいました。
僕も、色気づくまでは半ズボンで通してました。
当時は何故か、長ズボン履くと負けた気がしましたが、今年の冬はそんな気分だったのです。


生足

北関東では、本格的に寒くなると、女子高生がスカートの下にジャージを履きます。
あれは何ですかね? ストッキングとかタイツは校則で禁止なんでしょうか?


でも、今年はまだ女子高生も生足です。
女子高生が生足なうちは、僕も裸足で頑張ろうと思いました。負けないぞ!

ただ、奥さんにはこの心意気がわからないらしく
『頼むから普通の恰好してくれない』『せめて、中綿入りの上着着てって』と何度も言われました。

仕方ねーなぁ、1月からは着てってやるよ。


朝はぽかぽか

年内ずっと裸足&薄着で通せたのには、暖冬以外にも理由があります。
朝風呂です。

朝起きたらすぐ追い炊きにし、朝食(りんご)を持って風呂に行き
風呂につかり身体を温めながら、朝食&歯磨きをしています。
なかなかいいですよ、時間効率も良いし。

そして、午前中は身体ぽかぽかです。
朝の通勤の最中もぽかぽかだから、寒いなんて感じません。
暖房効いた電車の中は、汗ばんじゃうくらい。

でも、さすがに午後には身体も冷めるから
職場でも午後になるとカーディガンを着ます。
そして、ぽかぽかの朝に合わせた薄着だと、帰りはとても寒い。
奥さんに頼まれなくとも、もう薄着じゃ無理そうです。

というわけで、僕の心意気も昨日の仕事納めで終了です。
それにしても、何の意味があったんだか(笑)。ま、やってみたかっただけです。


さて、くだらないこと書いてないで、だらだらせずに頑張らねば!
まずは、朝風呂&朝飯&歯磨きからだ!

にほんブログ村