池の水がキレイになってきた


スポンサードリンク

透明度UP!

一昨日くらいから、急に池の水がきれいになってきました

きれいになったといっても、あくまでも当社比ですが
もともと5cmくらいしかなくて、目標透明度10cmと思ってたのですが
今は透明度15cm~20cmくらいまでにはなった感じ

けっこう嬉しいぞ


例えば、睡蓮の茎の根本のほうまで見えるようになったり


チビッ子専用エリア(水深12~15cm)は、底の白い石が見えるようになったり


写真が下手過ぎですが(偏光フィルター買わないとダメだなこりゃ)
実際にはもっと水中まで良く見えてます


あと、透明度が増したら、ステルス(モツゴ)が良く見えます
良く見えるようになったら、思いのほか沢山生息しててビックリしました
モツゴ、なんとかせねばなぁ・・・



なにが効いたのか?

キレイになったのは良いとしても、何が効いたかわかりません
考えられるのは、こんなところでしょうか?

 1) 泥すくいによる泥除去の効果
 2) 布濾過による植物性プランクトンの除去の効果
 3) えひめAIのバチルス菌の効果
 4) 雨の流入による効果
 5) 日差しが少ない天候による植物性プランクトンの減少

先週400リットルやった布濾過とか
毎日少しずつ(5倍希釈液を100~150ml)入れてるえひめAIとかが
効いててくれてると嬉しいのですが、実際には雨が一番効いてるような気も・・・

このあたりは、梅雨明けすれば、答えがでるでしょう


いずれにしても、けっこう嬉しいのです

にほんブログ村 ビオトープ