マッシュポテト愛


スポンサードリンク

今週のお題「いも」

いも!、いもかぁ・・・あらら、3日前に書いちゃったよ

気を取り直し、野菜室にあるさつま芋をレンジでチンして食べながら、いもネタを考えます

んー・・・、そうだっ!

  

マッシュポテト愛

「いも」と言えばマッシュポテト!

普通のジャガイモもさつま芋も里芋も好きですが、マッシュポテトが大好きです

 

もともと、ホワイトソースとかマッシュポテトとか、ペースト状のものが好きではありましたが、高校生の時に見た「愛と青春の旅立ち」と言う映画のマッシュポテトを食べるシーンを見た時に、自分の中にマッシュポテト愛が芽生えました

とってもおいしそうだったのです

山盛りのマッシュポテト!

山盛りのマッシュポテト!

当時の外食でのご馳走といえば、ピザとかグラタンでしたが、あのころのグラタンって、縁取りとしてマッシュポテトが乗ってました

なので、マッシュポテトの味はわかっていたのです

それを、山盛りで食べてるぞっ! ていう

 

当然、母親に「マッシュポテト作って」と頼みましたが、出てきたのはポテトサラダ

「違う違う、人参とかキュウリとか要らんのよぉ!」と訴え、ジャガイモだけのポテトサラダも作ってもらうも、やっぱりそれはポテトサラダ

そこに姉が登場し、元町ユニオンという当時から輸入品も多く扱うスーパーで、マッシュポテトの素(粉末)を買ってきて、牛乳で練って作ってくれました

そうそう、これだよこれ! となり、自分のマッシュポテト愛は花開きました

 

 

マッシュポテトに限っては、ジャガイモから作るよりも市販品を買ってきたほうがおいしいと思います

何度もジャガイモからマッシュポテトを作ったり、いろんなマッシュポテト製品を使ってみた上で、やっぱりそう思います

なんででしょうね?、まぁいいか、簡単でおいしいんだから

 

お勧めのマッシュポテト

お勧めのマッシュポテトはこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

へらエサ マルキュー マッシュポテト(徳用)
価格:539円(税込、送料別) (2020/10/24時点)

 

というのは冗談ですが、マッシュというとこちらを想像される方も一部にはいるはず

実際中身はほぼ同じですし、これを食べる猛者も実施にいるらしく

自分はこれを食べたことはありませんが、人間用のマッシュポテトは釣りにも使うし、池の金魚にもあげます

 

本当のおすすめはこちら

 

国産ジャガイモではなくアメリカ産ですが、これが一番美味しい

「ポテトフレーク」という商品名の通り、粉じゃなくフレーク状です

ポテトフレークの中身、「フレーク状」です

この写真を見て、「いもグル?」「いや白いから凄グル?」と思う方も一部にはいらっしゃると思いますが、ポテトフレークです

水分を含むとフレーク状ではなくなりますが、少しフレークが残ってる状態もなかなかです

 

自分のようなマッシュポテト愛な人は、そのまま食べるのが一番ですが、普通の方はコロッケに使うといいですね

きめ細かいねっとりしたペースト状の中身のコロッケになるので、ジャガイモから作ったコロッケとはかなり違う感じになります

「なにこれ、このコロッケ美味くね」と、息子2人が声を揃えて言ったほど

 

簡単だし、美味しいので、とってもお勧めです!

 

にほんブログ村 シニア日記