池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

借金700万円をなんとか返済したお話し


スポンサードリンク

f:id:momijiteruyama:20210819043049j:plain

 

気付けばリボ天

ちゃんとお金の管理をされてる方は、リボ天(リボ天井)なんて言葉は知らないかもしれません。リボ払いが積み重なり、限度額に達し、それ以上リボ購入ができなくなる状態です。

リボ天に気づいたのは2016年。当時兄ザルが浪人、弟ザルが高2、これから大学の学費がめちゃくちゃかかるだろうからと、家計の棚卸をした際に気づきました。子供の事となると「今しかないんだから」とお金をつぎ込んでいた結果です。当時自分が、家計を全く把握してなかったのも要因。奥さんはたいへんおおらかなので。

リボ天以外にも、カードローンや保険の契約貸付などもありました。

気付く直前には、新車を買ってました。すぐ売って安い車に買い替えようとしましたが、それはそれで中長期的には損になると判り辞めました。この新車のローンで、借金+200万円。

これからとんでもなく教育費がかかるというところで、借金700万が発覚。さらにこの頃、奥さんは体調を崩し、パートができなくなりました。

厳しい現実を前に「自分がちゃんとしなきゃ」と思いました。遅いっつーの。

 

借り換えまくり

ちゃんとしなきゃ と思ったものの、なんとかなる気が全くしません。でも、なんとかなろうが、なるまいが、やれることをやるしかありません。

まず、とりあえずすぐに手配できるお金をかき集め、バカ高い金利のリボ払い(15%以上)の支払いに突っ込みました。でも返せたのは1/4くらい。

次に借り換えです。銀行系カードローンに申し込んだら、提示された金利は6%くらい。やったぁ!。即時全額借り換えです。それまで毎月5万以上だった金利支払い分が、2万くらいまで減りました。

更に金利が低いカードローンを探し3%台に再度借り換え。金利支払い分は更に減って、月約1万。

これ以上は、カードローンでは無理なので、教育ローンを検討します。調べたら、日本政策金融公庫の国の教育ローンというものが、固定金利で約1.65%。

教育一般貸付(国の教育ローン)|日本政策金融公庫

予備校の学費も対象になるとのことなので、こちらに申し込み(これがめんどくさい!)。こちらには、予備校学費だけでなく、その後の大学の学費でも一部お世話になりました。

 

節約&ポイ活

同時に進めたのが節約。

まずは家計簿、EXCELに全支出を細かくつけるところから。支出が把握できたら、支出の見直しです。ボウリング止めたり、携帯を格安simに変えたり、ケーブルテレビを止めアンテナ立てたり。

食費や被服費は予算を決め、その中で抑えるようにしました。奥さんが体調崩してたこともあり、職場でのお付き合いも全てパスさせてもらいました。更には、生命保険を見直したり、確定拠出年金の積み立てを一時休止したりも。

 

資金繰り的な工夫もしました。

全てクレジットカード払いにし、支払いを翌月以降に先送りしました。給料もボーナスも、入ったらまず全額カードローン返済し、少しでも日割り金利少なくしました。クレカの支払い日には、またカードローンから借りる という繰り返し。

あとは、ポイ活。日々のポチポチから、動画配信や口座開設などのキャッシュバックキャンペーンまで、やれるものは一通りやりました。こういうことをやってると、お金を大事にするようになりますね。自販機で飲み物なんて、一切買わなくなりました。(単にケチになっただけ)

 

バンバン出ていく教育費

そうしている最中にも、4年連続大学受験(二人とも浪人)があったり、入学金やら自動車免許費用やら成人式のスーツ代など、バンバンお金は出ていきます。小中学生時代とは、出ていくお金の単位が全く違います。くー。

返しては借り、借りては返し、これがいつまで続くのか・・・と、思ってましたが、やはり受験・入学が終わったら少し落ち着きました。出ていくお金の計算も立つようになったので、精神的にも落ち着けました。兄ザルが留年するという予想外のこともありましたが(怒!)

 

そして、2019年にはカードローンも完済、車のローンも繰り上げ返済でき、残りは教育ローンだけになりました。教育ローンは、繰り上げ返済のメリットがないし長期返済なので、少しずつゆっくり返す予定です。

そして去年のコロナ。給付金はいただけるし、定期代はかからないし、学費は一部還元されたし、どこにも出かけないし と、お金に関してはいいことづくめ。ここで一気に未来の学費も貯めることができました。

来月は、兄ザルの最後の学費支払い(5年後期)です。弟ザルはあと1年半分3回支払いがあります。が、これらは既に確保できました。この5年間、教育費用に毎年240万円積立てしてたのも、とうとう終わります。やったぁ!

 

これからは投資

というわけで、これからは投資なんぞをしてしまおうかと思っています。が、全く知識がないので、何をどうすればいいのやら?

最優先は、税的優遇がある「確定拠出年金のマッチング拠出」と「積立NISA」かなと思いこの2つは始めましたが、それで良かったのでしょうか?

それ以外に何をやればいいかも悩ましく。経験があるのは、確定拠出年金で馴染みがある「投資信託」と、以前少しかじって冷や汗をかいた「FX」くらい。でも、今は他にもいろいろ選択肢がありますよね?、選択肢が多過ぎてわけわかりません。

勉強しまーす!

 


にほんブログ村


シニアライフランキング