もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

リモワ生活最強のパンツ(ズボン)!


スポンサードリンク

北関東のフォーマルウェアは・・・

秋ごろから出勤・リモワミックスの生活になりましたが、それまでは1年以上、リモートワーク一辺倒の生活でした。

リモワ時には、出勤する時同様に家でもジーンズを履いて過ごしてましたが、ジーンズが次々にダメになりました。股の部分が擦り切れてしまうのです。調べたら、ジーンズは汗で弱くなるそうなので、リモワは座りっぱなしだったからでしょう。

ジーンズはユニクロだってそこそこのお値段しますから、家で座って仕事してるだけで、ダメにするのはもったいない。そんなことから、「ジーンズよりもリモワ生活に合うパンツ(ズボン)は何?」を、考えるようになりました。

 

リモワ生活では、電車にも乗りませんし、人が多いところにも行きません。庭でカエルや金魚の世話をしたり、チビ姫と散歩をしたり、公園に言ったり。そうなると、出勤とはパンツ(ズボン)に求められるものも当然違うわけです。

結果、「ジャージ」を試すことにしました。北関東ですからね。やっぱりジャージでしょ。ほら、北関東ではお年頃の女子高生だってジャージを履いてます。

f:id:momijiteruyama:20211226193505j:plain

「はにわファッション」とか「スカジャー」と言われるスタイル

 

最初はお試しで、スポーツショップ(DEPO)のオリジナル商品の安いジャージパンツを買ってみました。これでリモワ生活を送ってみると、なかなか快適です。そりゃそうです、学生時代の部活生活は基本ジャージでしたが、快適でしたもの。あれと全く同じで、やっぱりジャージは快適でした。

が、コンビニくらいはジャージのまま行きますが、「スーパーに牛乳買いに行こう」とか、「しまむらに靴下買いに行こう」となると、やっぱりジーンズに履き替えようかとなります。裾がすぼまったいかにもジャージってパンツにクロックスだと、さすがにねぇ・・・

これが、ご近所全般どこでも行けるようなジャージだったら、どんなにいいかと思ってました。そういえば学校の先生とかって、ちょっとスラックス風のジャージ履いてましたよね?、ああいうのなら、どこでもジャージで行けるんじゃね?、北関東から出ない限りは。

 

スーパージャージ現る

で、ありました。そういうジャージ。見つけたものは、学校の先生風ではなく、薄手のジャージ素材のイージーパンツといった感じのものでした。

これが快適です。薄手なので動きやすいし、夏はとても涼しいし。裾が絞ってないので、スラックスっぽいシルエットですし、黒を買ったので、ぱっと見ジャージには見えません。これなら、十分どこへでも行けます、北関東圏であれば。

結局、息子達も「涼しそう」と欲しがり、自分はチャコールも追加しました。夏用の薄い生地ですが、寒くなってからは薄手のスウェットパンツと重ね履きをすればOK。これ買ってからは、通勤日以外は、これしか履かなくなりました。(あっ、コストコIKEAに行く時もジーンズでした。)

f:id:momijiteruyama:20211226192923j:plain

左:秋までは普通に一枚履き 中:冬はスウェットに重ね履き
右:もちろんスポーツだってできます!

ホント、大活躍です。更に、お値段は1,000円チョイというコスパの良さ!

間違いなく、今年買ったもので一番当たりの商品でした。

 

まぁ、東京・神奈川では普段着にはできないでしょうけど。浦和・大宮も無理だろうなぁ・・・、上尾あたりならOKかな(笑)

そういえば数日前に、栃木出身の川崎鷹也さんがテレビで、「栃木は(遊ぶところが)カラオケかボウリングしかない」と言ってました。カラオケとボウリングがあれば十分でしょ(笑)

北関東はいい所なのです。バカにする人には、ハーゲンダッツ食わせませんよ!(←群馬で作ってます)

 

今週のお題「買ってよかった2021」


にほんブログ村


シニアライフランキング

f:id:momijiteruyama:20211227063842j:plain