もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

祝、真打登場!トウキョウダルマガエル!(2022)


スポンサードリンク

きたーーーーっ! 、トウキョウダルマガエル!!

今日は早朝にボウリングをし、9:00にワクチン接種をし、その後リモワもしました。

起きたのは3:00なので、もう眠い。
でも「こういう記事はその日のうちに書くべき!」と考え、頑張って書きます。

 

リモワの途中の休憩時間はたいてい、スズメやキジバトを見たり、金魚やメダカに餌をあげたりします。

今日も金魚とメダカに餌あげがてら、「そろそろオタマトープに、アマガエルが卵を産んでないかしら?」と見てみると・・・

トウキョウダルマガエル!!

今年初のトウキョウダルマガエル!!

チビッ子です。
去年生まれた子だと思いますが、それにしても小さい。アマガエルくらい。

もしや、アマガエル? とも思いましたが、この背中線(はいちゅうせん)くっきりは間違いなくトウキョウダルマガエル

 

しばらく見てたら場所を変えました。

トウキョウダルマガエル

おお、この色柄は間違いなくトウキョウダルマガエル!!、ちっちゃいけど(笑)

 

すぐ横には、既に何度も姿を見せてくれているアマガエル達も。

アマガエル白い子
アマガエル緑色の子
白い子と緑色の子。起きたてよりだいぶ太ってきてかな。

 

今年はヌマガエルの姿も見てるので、これにてウチのカエル3種が勢ぞろいです。

実は「田んぼが埋められた今年は、トウキョウダルマは無理かも・・・」と心配してたので、とても嬉しい!

 

ウチはカエルを飼ってるわけではなくて、庭に住み着いてくれてるだけです。

カエル達は自然そのまま、11月頃には冬眠してしまい、春までお別れとなります。
そして、無事冬を越せる子は、それほど多くないようで・・・

だからこそ、毎年この日はとても嬉しいです。

 

去年は4/7でした。今年のほうが、1日遅かったようです。

 

 

ちなみに、庭でカエルが見れない冬の間は、飼育者さん家のカエル達を見させてもらってます。

こちらの「ももきゅーチャンネル」です。

youtu.be

冬の間ずっとカエル動画を見せていただいてた上に、今日のウチのトウキョウダルマガエル初登場にチャンネル主さん「おめでとう!」のコメントまでいただいてしまい。

ホントに、感謝しかありません!!

 

 

最近のアレコレ

今日はカエル以外にも、ちょっと珍しいことがありました。

池の端でくつろぐキジバト

どうして君は、そこでくつろいでるのかな?

池の端の、枯れたヒメツルソバの上に、キジバトが座り込んでいます。

この写真を撮る際の自分との距離約1.5メートル。それでも全く逃げません。

「飛べないのかな?」と思いましたが、そんなことはありませんでした。
ホントに、ただくつろいでただけっぽい。

キジバト

ん?、もしかして、ボサボサふくちゃん?

 

この記事に写真を載せた、ちょっと変わったキジバトのふくちゃんかもしれません。

 

ふくちゃんだとしたら、この行動にも納得です。

キジバト界の不思議ちゃんですから。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング