もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

豚スネ肉(←旨いよ!)も弱火で焼いてみた


スポンサードリンク

今日は「弱火で焼いてみたシリーズ」です。大好きな豚スネ肉!

 

豚スネ肉って?

豚スネ肉って、使ったことがある人はあまいりないのでは?

牛スネ肉はシチュー用によく売ってますが、豚スネ肉はめったに見ません。

以前は隣町の「ハナマサ」で買ってましたが、閉店してしまいました。

今は、肉問屋さんの一般販売日に買っています。

 

ドイツ料理の「アイスバイン」というのが、骨付き豚スネ肉のローストですから、焼いて不味いわけがありません。

www.dining-plus.com

 

牛すね肉のように硬いこともなく、ゼラチン質が入り適度な歯ごたえで、焼いて良し、茹でても良しです。

その上、お値段も100円/100g前後とリーズナブル。

 

 

豚スネ肉を弱火で焼いてみる

以前は犬向けに茹でて食べることが多かったのですが、今回は弱火で焼いてみます。

鶏むね肉を弱火で焼くのと、同じイメージです。


 

豚スネ肉を弱火で焼いてみる
豚スネ肉を弱火で焼いてみる
左:これが1枚。スネのどの部分なのか、イマイチ理解できてません。
右:油引かない冷たいフライパンに乗せ、弱火で点火

 

豚スネ肉を弱火で焼いてみる
豚スネ肉を弱火で焼いてみる
左:15分経過時点。まだまだのようです。鶏より火が通りづらい?
右:22分経過時点。裏も良く焼くなら、こんなもんかな?

 

豚スネ肉を弱火で焼いてみる
豚スネ肉を弱火で焼いてみる
左:いや、まだ早そう。もう少し焼いたほうがいい。
右:30分経過、こんなもんでしょ。

 

この後、裏も15分程焼きました。計45分。

ちょっと火が弱すぎたかな?、こんなに時間かかるなら、オーブンのほうが楽かも。

でも、火にかけタイマーセットしほったらかしなので、面倒はありません。

 

 

出来上がり!

少し冷まし、カットしたら出来上がり。

豚スネ肉の弱火焼き

豚スネ肉の弱火焼き!

調理後に塩コショウしましたが、その前に写真撮れば良かったよ。

外はカリッ、中は肉は柔らかく、ゼラチン質がコリコリで、噛み応えがある肉が好きな自分やチビ姫はこれが大好きです。

やっぱり旨いな、豚スネ肉!

 

 

最近のアレコレ

最近弟ザルは学校が忙しく、夕食も一緒に食えません。

なので夕食時に飲むノンアルビールも、1人だから小さい缶のこちら。

 

 

が、昨日弟ザルは家にいました。ギックリ腰で学校お休み。

なので、久しぶりにロング缶を開けました。

微アルのビアリー

ビアリー(ロング缶)と栗ご飯

やっぱり、ビアリーは旨い。

たまに飲むと、全然違いますね。泡からして全く違います。

 

それにしても栗ご飯、栗過ぎでしょ(笑)

 


にほんブログ村


シニアライフランキング