寝袋で寝てみた


スポンサードリンク

ミニマリストの方々のブログを読み
寝具(ベッド・布団)を止め寝袋のみにする人が居ることを知りました。

おそらく強者の部類に入る人々だと思いますが
僕はミニマム化とは別の理由で、寝袋いいんじゃないかと考えました。

寝相が悪くても、はだけないから、暑くなっても、はだけないから

僕は毎晩、気付くと布団をはいでる人で、一時期は足を縛って寝てたくらい。
寝袋なら、縛らなくても大丈夫だ!


敷布団の上に、寝袋で寝るスタイルを取りました。

それを見た奥さんはしばし絶句し、
「頼むからそいうい馬鹿なことやらないでくれる」とお怒りになられましたが
それ以上は何もなく、隣で布団にくるまりました。
セーフです。余裕でセーフ。

寝袋は、モンベルのバロウバッグ#4 快適睡眠温度 2℃~11℃

5日程寝てみましたが、寒い夜は寒く感じ、暖かい夜は暑く感じました。
布団と違って、温度調整が難しい気がします。

そして昨日の夜は、とても暑く感じ途中で脱出してしまいました。
これじゃ、「はだけない、はがない」どころじゃありません、本末転倒です。


良く考えたら寝袋って、テントの中とか車の中とか
そういう寒いところで寝るためのものなんでしょう。

家の中で、敷布団の上で寝るもんじゃありません。
寝袋使うなら、寝袋使うのに適した寒いところで寝るべきだと気付きました。

窓開けて寝ると寒くなりそうですが、奥さんが黙っちゃいないでしょう。
庭で寝るのは、ご近所さんに心配されそうだし。
玄関で寝るのが良いかな、犬と一緒に寝るのも悪くない。

でも、腰が痛くなりそうです。
そうだ、コットを出せばいい。どこにしまってあったっけ?

あーめんどくさい(笑)

にほんブログ村