アイドルをプロバイオティクス化してみる


スポンサードリンク

キョーリンアイドル feat. えひめAI

池の漏水もなんとかなり、お魚をお譲りする予定も一通り終わり、少し余裕ができたので、前からやろうと思ってた餌の改良に挑戦してみました

普通の安い餌を、プロバイオティクス(善玉菌)の入った餌にします

もちろん、使うのは「えひめAI」で、バチルス菌(納豆菌)、乳酸菌、酵母菌入りのアイドルが出来る予定

 

作り方

まずはベースとなるキョーリンアイドルです

 f:id:momijiteruyama:20200822151340j:plain

 どこでも売ってるコスパの良い定番の餌ですが、1990年発売の古い餌ですから、モロヘイヤは入っていても、善玉菌系は入っていません

 

今回は、お試しなので少量でやってみます

お皿にアイドルを広て、アイドルが吸い込めるくらいの量のえひめAI原液をかけました

f:id:momijiteruyama:20200822150145j:plain

奥さん:なにこの写真、アイドルがお皿に載ってるだけじゃない
もみじ:いや、えひめAIがアイドルに一生懸命染み込んでる絵だぞ
奥さん:あなた、頭悪いんじゃないの
もみじ:ぐぬぬ・・・

 

そのまま室内に放置したら、5時間程で乾燥しました

ちょっと色が濃くなった気がしたので、プロバイオティクス化してないアイドルを横に並べてみました


f:id:momijiteruyama:20200822150154j:plain
左がアイドル、右がプロバイオティクス化したアイドル、粒もちょっと膨らんだかも

 

奥さん:もしかして、プロバイオティクス化ってこれだけ?
もみじ:うんこれだけだよ、思ったよりも簡単だったね
奥さん:料理に例えると、醤油かけご飯・・・ていうか料理ですらないわね
もみじ:でも、乾燥させたよ、醤油かけご飯は乾燥させないでしょ
奥さん:・・・

 

出来てしまえばに「これだけ」だったわけですが、やる前は、「陽に当てたり、風あてたり、ドライヤー使ったりしないでホントに乾燥するんかいな?」という心配があったのです

が、ほっといたら、乾燥するもんなんですね

 

プロバイオティクス化の効果は?

早速金魚にあげてみますが、もちろん普段通りバクバク食べます

残念ながら、金魚は感想を言ってくれないので、プロバイオティクス化した意味があるかどうかもわかりません

  1. バチルス菌(納豆菌)の効果で格段に消化が良い餌になる
  2. 排泄物が水を浄化してくれる

というダブル効果があるらしいのですが、そんなの実感できるんかいな?

でも、しばらく続けてみようと思います

 

そんなの面倒だという人は、こちらをどうぞ

納豆菌、乳酸菌、酵母菌だけでなく、ひかり菌や梅エキスも入ってます

     
にほんブログ村 ビオトープ