神(google様)の怒りに触れた12日間


スポンサードリンク

アドセンスをやりたくて、はてなブログに引っ越した

今日はこのブログのお話しです

2年程ほぼほったらかしだったブログを再開したのが、今年の5月末

その時にはまだ、以前にボウリングブログをやってたgooブログのままでした

gooブログアフィリエイトには全く向かないブログで、有料版にしてやっとamazon アソシエイトだけが可能になります

それでも、いい文章を書く人が多いことから、けっこう気に入ってました

長くブログを続けられている年配の方が多かった気がします

 

が、そういう方のうち何人かが、立て続けにはてなブログに引っ越されたので、自分も引越しを考え始め

当時のgooブログのアクセス数でアドセンスをやったら、どのくらい広告収入が入るか調べてみたら、月4桁はいけそうだと判ったことが決め手になり、8月からはてなブログに引っ越しました

アドセンスやるならそののほうがいいと聞き「はてなPRO」にしたり、アドセンスの申請のために何をすればいいか調べ一通りやったりしながら引っ越して、それでアドセンス申請したら、さほど苦労せずに合格したのが2週間後の8月17日

合格後は、ほんの少しですが広告収入もカウントされるようになってます

ホントにほんの少しです、まだまだ旧ブログのようなアクセス数はないので

 

神の怒りに触れてしまう

そして10月に入り、今月は広告収入が「はてなプロ」の支払い分を越えて黒字化できるかもと思ってたら、10月5日に広告を制限されてしまいました

 

広告配信を制限するお知らせメール

広告配信を制限(一時停止)する旨の悲しいメール

このメールが来てから、ブログの広告欄は全て空白になりました

何度か自分のブログの広告をクリックしてしまっていたので、google様の怒りに触れてしまったようです

それからしばらく広告制限の状態が続き、広告が復活したのは12日後の10月17日でした

 

やっと広告収入も増えてきた! と喜んでたタイミングだったのでガックリきました

が一方で、広告収入と言っても所詮たいした額ではないわけで、どうでもいいやという気持ちも出始めてた頃でもありました

ちょうどそのころ、ポイ活も再開し、ポイントサイトとかセルフバックとかで、数千円の案件をいくつか取ってたので、それに比べるとこのブログのアドセンスの広告収入なんておよそたいしたことはなく

特に時給換算すると、アドセンスなんてとてもとても分が悪いわけです

 

そんなことを感じ始めたタイミングで広告制限を喰らったので、「もうアドセンス収益なんて気にせず、ブログには好きなことを書こう!」と改めて思い直しました

↓ に書いたようなブログのスタンスを再確認し、雑記ブログとしての原点に戻ろうと思ったわけです 

 アドセンスも止めてしまうわけではありませんが、一応やっとく程度にしようということです

 

ちなみに、はてなプロは単月契約だと1008円/月ですが、2年契約にすると600/月相当に割引きになるので、この機会に2年契約をしてしまいました

セルフバックで一つドンと稼げたのがあったので、それでドンと支払っちゃいました

なので今後2年間のブログ収支は黒字確定、2年間は好きなことをできます

 

読むのが楽しい

はてなブログに引っ越した当初は、年内にはgooブログのアクセス数を超えようと思ってましたが、どうやら全然無理そうです

しかし、gooブログのアクセス数を超えることに、特に意味があるわけじゃない ということにも最近気づき、それよりも、自分のために、自分を励ますというか奮い立たせるというか、そういうことをちゃんと記録していこうと思ってます

 

むしろ今は、いろんな人のブログを読むことのほうに興味が移ってて、自分が「面白いな、継続的に読みたいな」と思うブログを探しては読者登録してます

やってみて、自分の好みは、雑記ブログや日記ブログだということがわかりました

google検索で上位に来るような、ノウハウ提供的なことをやられてるブロガーさんの記事は、毎日読みたいとは思えません

知りたいことがある時にはとても助かるんですけどね

それよりも、素敵な暮らしをしている方の日常を少し覗かせてもらい、「へぇ、こういう世界もあるのかぁ、おもしろいぞ」とか「こういうのもいいなぁ、自分もやってみたいなぁ」とか感じることが、おもしろく

今はこれが、自分がブログを続けてく一番のモチベーションになっています

 

というわけで、神(google)の怒りに触れた12日間に、自分のブログの原点に戻れたというお話しでした