池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

ボウリングダイエット・16時間断食・MEC食


スポンサードリンク

ボウリングダイエット

 

今週は成果なしでした、残念。

ボウリングダイエット

成果なしどころかリバウンドしてしまいました。
もはや10月中の計画(グレー)の達成は絶望的。要計画変更です。

 

まぁ、スタートからし木曽路でしゃぶしゃぶ食ったしなぁ。

この肉って、タンパク質じゃなく脂食ってるようなもんでしょうし。

 

ウィークデイも、今週は鶏肉じゃなくてスペアリブだったのです。

左:スペアリブ、今週はこれがたくさん(2kg!)ありました。
右:かたまり肉調理といったら、今井真美さん。参考にして作りました。

子供たちがあまり食わないから、自分とチビ姫で食いつくしました。そりゃぁ、太るってば。

その割には、微増で済んだのは、やっぱりボウリングダイエットが効いているのだろうと思います。実際、投げる前は、81kg以上になってましたから。

今週ボウリングはだいぶ頑張りました。2時間半・12ゲーム投げましたから。更にその後、公園行ってスケボーもやったのです。そういった頑張りがなければ、80kg台だったかもしれません。

ちょっと停滞してしまってますが、引き続き頑張ります。

 

 

16時間断食

16時間断食も3回目、すっかり慣れました。

行きつけのスーパで19:30にお刺身が半額になることが判り、それを買いに行ったので(本マグロとヒラマサをGET!)、夕食も遅くなり食べ終わったのが21:00。ってことは、16時間後は13:00。12:00~13:00の1時間食べずに待つのが、心理的にけっこう辛かったです。

更に、ボウリングを早い時間(6:30~9:00)にやったので、投げ終わってから食べれるまでの時間も長く、「腹へったぁー」ってのを実感しました。プチ断食っておそらく、この「腹へった感」が大事なんですよね。

まぁ、「腹へった感」を十分感じたところで、それが何かしらの効果をもたらしてくれてる実感は全くないのですが・・・。でも、辛いことすると、なんかいいことありそうですよね。今後も、何も考えずに続けてみます。

 

MEC食

2週目に入ったMEC食です。

チーズを大量に食う良い方法も見つけ、ゆで卵もいつでも食えるよう常備されました。ってことは、スペアリブ、チーズ(120g/日)、ゆで卵(3個/日)を食い続けたってことです。そりゃ、太るってば(再)。

どうも、ボウリングダイエットと16時間断食のダイエット効果を、MEC食が相殺している気がしてなりません。

 

肉・チーズ・卵だけを食う生活ができればいいのですが、そうもいきませんから、どうしてもカロリーオーバーになる気がします。

もしかすると、肉・チーズ・卵だけを食う生活ができない人は、肉・チーズ・卵の量を減らした方がいいのかしら?、それでもそれなりに効果あるんじゃやないかなぁ?

ただ、まだ初めて2週ですからね。もう少し教科書通りの量でやってみます。

 

MEC食を始めてすぐに、口内炎ができました。が、それはすぐに治りました。

今は爪のささくれができています。連日の肉攻撃・チーズ攻撃で、胃が疲れてるのかもしれません。

でも、こういう症状も、体が慣れるまで一時的なものな気もしています。そのあたりもふくめて、もう少し試してみます。

 

 

最近のアレコレ

秋になり、カエル達が姿を見せなくなると、もう来年の春のことを考えます。「早く春がこないかな」と。でも、来年もカエル達は姿を見せてくれるでしょうか?、ちょっと心配です。というのも、ウチの隣の田んぼがなくなり、家が建ったからです。

 

おととしまでウチの隣は田んぼでした。カエル達は、田んぼとウチの池を行き来してました。

去年に田んぼが埋められ、宅地化前の空き地状態になりました。冬眠から覚めたカエル達は、田んぼがないから、空き地をつたってウチの池に集結しました。去年は普段の年の5倍くらいのカエルが集まりました。

今は、すっかり家が建っています。家4軒はさんでその先にはまだ田んぼがありますが、その間は家と道路。ほぼ分断されたと言っていいでしょう。

カエルはウチの庭で育つわけではありません。オタマジャクシは、ウチの池やオタマトープにはいません。田んぼでカエルになり、雨の日の夜にウチの庭に来るのです。が、今までと違い、来年はそれができないかもしれません。

それだけでなく、隣に家が建ったことで、池の日照時間も半減してしまいました。来年からは池の睡蓮はあまり咲かないかもしれません。

といっても、時代の流れであり、仕方ないことです。考えてもどうにもなりませんし。

 

そんな中、希望もあります。見たのは2週間くらい前ですが、こんな子が。

トウキョウダルマガエル

家に入った3cmくらいのチビトウキョウダルマガエル
この大きさは間違いなく今年生まれ、よくぞウチの池にたどり着いてくれました。

 

トウキョウダルマガエル

なかなかのイケメン(♂な気がする、気がするだけ)

無事に冬眠して、春にはまた姿を見せてね!

 

 


にほんブログ村


シニアライフランキング