もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

お魚釣れ釣れ犬、朝も洗われ、夜も洗われる


スポンサードリンク

今日は、すっかり川にハマっているチビ姫のお話しです。

 

ガブガブ犬改め、お魚釣れ釣れ犬

ウチのチビ姫(ミニチュアダックス)、この夏すっかりガブガブ犬になりました。

自分が竿を出すとすっ飛んできて、お魚が釣れるとガブガブ噛みつくのです。

勢いあまって、川に落ちちゃうことも。

 

落ちられるのも困りますが、それはさすがに、一度落ちて懲りた模様。

今困ってるのは、川に向かって吠え続けること。

以前は「釣れたらすっ飛んでくる犬」でしたが、最近は「釣れるまで側を離れず、吠え続ける犬」になっております。

そんなに吠えたら、お魚逃げちゃうってば。

 

 

お魚の写真が撮れない

釣れたら釣れたで、チビ姫はもう大興奮です。

ホントは、「1) 写真を撮って」「2)針を外して」「3)リリース(逃がす)」としたいのですが、チビ姫が居るとそうはいきません。

 

釣れたお魚にまだ釣り針がついてる時に、チビ姫がお魚に飛びつくと危険なので、チビ姫が届かない高さにお魚をキープし、そこで針を外します。

でも、届かなくても飛びついてきます。下手すればまた川に落ちかねません。

というか、一昨日また落ちました。2回目です。まったく、もう!

ミニチュアダックス
夕暮れ時(19時頃)の荒川 と またまた川に落ちたチビ姫。

 

釣れたお魚の写真を撮りたくとも、チビ姫が川に落ちないようハーネスを掴んでると、写真どころではありません。

 

そして、お魚から針を外せば、次は「ガブガブタイム」。もう、ちゅうちょなくガブついていきます。

そして、小さいお魚だと、ホントに食べてしまいます。それもあっという間に。おまえは猫か?

猫は嚙み切って飲み込みますが、犬は丸のみですからね、大丈夫なのかしら?

いずれにしても、ここでも写真を撮るタイミングがありません。

 

最近、釣れたお魚の写真がないのは、こんな理由です。

一昨日なんて、大物のキハダマグロが釣れたのにぃ・・・

 

 

釣りの後がとっても大変

というように、大変なことが多い「お魚釣れ釣れ犬」ですが、一番大変なのは釣りが終わった後です。

短足なので、川に入らなくても、水たまり等でお腹はびしょびしょ。それで歩き回るものだから泥だらけ。

川に入れば、もちろん「びしょびしょ」の「泥だらけ」ですし、川に落ちた日にはもう(笑)

 

普段行く公園は、水道があるので、そこでざっと洗います。

車には常にタオルが大量に積んであり、それでゴシゴシ乾かします。

半乾きになったら、車に乗せ家に連れて帰り、家でちゃんと洗います。

タオルで拭きます。ドライヤーで乾かします。

これが、毎日どころかほぼ毎朝・毎晩、超大変!

 

でもチビ姫、川に行くとホントに楽しそうなので、夏のウチはなるべく連れて行こうと思っています。

 

 

最近のアレコレ

自分はあまりルアーはしません。疑似餌釣りするならフライやテンカラです。

しかし、最近ルアーを入手しました。

アユイング用ルアー

アユイング用ルアー、掛け針付きで1500円也

「アユイング」という、ルアーを使った鮎の友釣り用です。

アユは縄張りを持ち、縄張りに入ってきた他のお魚に体当たりして追い払います。

その習性を利用し、釣り糸につけたオトリアユを縄張りに入れ、体当たりさせて掛け針で釣り上げるのが「鮎の友釣り」です。

これを、本物のオトリアユを使わず、ルアーでやるのが「アユイング」です。

youtu.be

 

ルアーが届いたので、昨日早速川に行ってみました。

が、かなりの増水、水も濁ってます。上流で大雨が降ったせいです。だめだここりゃ。

増水が落ち着き、川の水が澄むまでアユイングはおあずけです。

増水の荒川
アユイング用ルアー
ガブガブ犬(ミニチュアダックス)
左:増水し濁った荒川 中:出番なしの鮎ルアー 右:ルアーをガブガブしたいチビ姫

 

ルアーにはまだ針もつけてないので、ちょっとチビ姫をからかってみました。

 

 

針つけてもじゃれついてくるでしょうから、ルアー使う時はよっぽど気をつけなくっちゃ。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング 

今週のお題「最近洗ったもの」