池にカエルと金魚と白メダカ

なんでも自分で試してみよう!

忙しくてもネギは伸びる


スポンサードリンク

ちょいと忙しい

最近ちょいと忙しく。理由は後述しますが、以前のようにお魚やらミジンコやらゾウリムシやらに時間をかけられません。

といってもこの季節ですから、お魚系はたいしてやれることもないので、本当だったら水耕栽培をドーンとやってるはずでした。

が、最初のブロッコリースプラウト以降は、あまり成果がありません。上手くいかなかったり、次のセッティングをやってなかったりになってしまっています。

 

そんな中、唯一頑張ってくれているのがネギ。

リボベジネギ

唯一頑張ってくれてるネギのリボベジ。短期間で伸びる伸びる。

リボベジです。ネギ使う時に根から5cmを切って、培養液の入ったコップに挿しとくだけ。それでグングン伸びます。

かなりの長さになったので、1本収穫して食べてみました。食べると言ってもネギなので、薬味としてですが。

お豆腐の薬味に使いました。普通にネギです、これで十分です。

普通にネギでした。当たり前ですが。

初収穫の喜びもあり、それがちゃんと美味しく食べれる喜びもあり で、しばらくは満足しておりましたが、よく考えたらちょっと・・・

リボベジネギのために使わなかった5cmと、リボベジの収穫量を比べると、5cmのほうが圧倒的に量が多いからです。損しとるやないか!

豆苗のように、食えないところを利用してリボベジできればいいのですが、ネギはそうはいきません。2cmとかでは上手く育たないようですし。

観賞用には面白いけれど、あんまり実用的ではないようです。

 

ちょっと忙しい理由

11月初からちょっと忙しい理由はこちら。

momijiteruyama.com

 ここに最初に書いてから既に1ヶ月経過しています。投票は11/3でしたから、それからは40日近くが経過中。

どうやら、まだまだいろいろありそうです。1月初まではこのままドタバタでしょう。

途中少し中だるみした時期もありましたが、一昨日あたりからまた大きな動きが出てきて、再び盛り上がってきました。

 

おもしろいのは、大統領選の動向だけではありません。米日メディアの動きだったり、ネット界隈の動き(場外乱闘?)だったりもなかなか面白く。

結局のところ、政治もメディアもネット界隈も、「声高に排他的な意見を言い合い対立してたらダメ」ということを感じています。

政治の世界は裁判してるわけですから、そりゃ排他的な意見を言うしかありませんが、メデイアやネット界隈は、どうにかならないのでしょうか?

とはいえ、ネット界隈では今回の件で、「事実」と「意見・見込・願望」を分けて論じる傾向がより強まったように感じます。これは良い兆し。

自分自身も、「事実」と「意見・見込・願望」を識別しながら情報を見る意識が、より強まった気がします。

でも、あまりの情報の錯綜っぷりに、そんな意識もったところでどうにもならんのですが。

いずれにしても、今日は(今日も?)ちょっと重要そうです。まだまだ目が離せません。

 

にほんブログ村 シニア日記