池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

5年振りにラウンドワン様で5ゲーム投げて来た


スポンサードリンク

5年振りの早朝割投げ放題

昨日の土曜日早朝、ラウンドワン様に行ってきました。

ボウリングを再開して1ヵ月、そろそろ身体も慣れて来たので、5ゲーム投げてみようとなり、それなら早朝割だとなったわけです。5年振りの早朝割投げ放題です。

 

で、疲れました。5ゲーム目なんてヘロヘロ。

f:id:momijiteruyama:20210516143403j:plain

疲労困憊とはこのことか・・・

疲れることは想定し、3ゲームまでワンステップ投球で軽く投げてたのに、それでもゲロ疲れ。いやぁ、こんなに体力落ちてるとは思いませんでした。10ゲームなんて、当面無理だなこりゃ。

 

ラウンドワン様の進化に驚く

ワンステップ投球なのに、疲れた理由は、球速表示です。投げる度に表示される球速を見て、ついつい力が入ってしまいました。

ラウンドワン様の球速表示ってどうなんでしょう?、5年前は全くあてにならないと思ってましたが、今の機械は比較的正確に出てるように思いますが・・・

いずれにしても、表示されるのはリリース速度であり、平均速度(ピンヒット時間から計算される速度)ではないので、15%引きくらいに考えないといけませんが、それでも目安にはなります。いいタイミングでスピード乗ったかも と思うと、ワンステップ投球でも26km/hくらい出ました。タイミングずれると24km/h台。これを見て、力が入ったというわけです。

5年前だったら、このままずっと力んで投げて、家に帰ってから動画見て初めて「力んでフォーム崩してるじゃん」「リリースで上半身あおっちゃってるし」「頭動き過ぎ、だめだこりゃ」と気づいてました。来週は、力まないようにしよう なんて思ったものです。

が、今やすぐその場でフォームを再生できるのですね、ビックリしました。それも、前からのフォームが見れます。スピード出そうとして、力んで上半身で引っ張ると、すぐにその悪いフォームが映し出されるのです。こりゃいいや。

こんなことは、最近投げてる方には当たり前のことなのでしょうが、5年振りにラウンドワン様で投げた自分にとっては、ホントに驚きでした。

 

欲を言えば、ピンヒットタイムとリリース直後の回転数(rpm)も出て欲しい。そうすれば、完璧だと思いますが、回転数は技術的にも難しいかな?

 

頭の上下動をなんとかしたい

というように、球速とフォーム動画を交互にみながらの5ゲームでした。特に前からの投球フォーム動画では、身体の開き過ぎや、頭の上下動がはっきりわかりました。ひどいもんです。

充分にアウトステップできてないのも、リリース時に頭が上がる原因の1つですが、それよりも力を入れる意識が頭を動かしてるようです。頭を上下動させずに、力を入れる身体の使い方を覚えないと、改善しないように思いました。

当面は、スコアー度外視・精度度外視のボウリングを続ける予定ですが、いずれはスコアーはともかく精度は求めたい。なので、リリースのハンドアクションも入れないようにしています。なのに、頭が上下動するようでは・・・

 

というわけで、昨日の練習の一番の収穫は、「頭の上下動をなんとかしたい」という気持ちを強く持てたことでした。ラウンドワン様の進化のおかげです。

 

頭の上下動をなんとかするぞ!

 

 

ちなみに、練習後に疲労困憊で放心状態の自分に向かって、奥さんが「カラオケやりたい」と言い出しまして・・・。そのあたりは普段の日常を書いてる別ブログに書きましたので、良ければこちらも覗いてやって下さい。

momijiteruyama.com

 


ボウリングランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村