もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

週末24時間断食、回復食を取り入れる


スポンサードリンク

今日は「断食」のお話しです。

 

24時間断食、2食抜きはやっぱり違う

先週金曜~土曜日は、恒例の週末断食でした。

24時間断食は2回目ですが、16時間・18時間・20時間断食とかなり違うと感じました。

数字だと、16も18も20も24も大差ないように見えますが、16時間・18時間・20時間が全て夕食1食だけ抜くところ、24時間だと2食抜きになります。

1食抜きなら、金曜の昼食後に断食に入り、翌朝5時に食べれば16時間、7時に食べれば18時間、9時に食べれば20時間です。

が、2色抜きだと、金曜の朝食後に断食に入り、昼食・夕食を抜くのです。

2食を抜くと、飢餓度合い(?)がかなり違います。

2食抜きが効果的かどうかは判りませんが、「断食してる感」が強いのは確かです。

 

断食明けの食後は眠くなる

断食が明け、最初の食事はとても美味しいのですが、食べると眠くなります。

自分の場合、断食中に3時間以上ボウリングする疲労もあるので、眠くなりのも仕方なしと思っていました。

が、24時間断食にすると、この眠気を更に強く感じ・・・、これが「血糖値スパイク」というヤツなのでしょうか?

断食明けに食べるものを、少し工夫する必要がありそうです。

 

特にこの週末は、断食明けの朝食を食べた後に、軽井沢に行く予定でしたから、眠ってしまうわけにはいきません。

少し調べてみると、「断食した期間と同じくらいの時間をかけ、少しずつ食べるものを戻していきましょう」なんて書いてあることも。

そんなん、できるわけねーよ!

 

どうも、味噌汁、野菜あたりが良いみたいです。

昨日の味噌汁が残っていたので、まずはそれだけを食べることにしました。

その後はドライブなので、アイス食べたり、モツ焼きうどん食べたり・・・

 

 

回復食を取り入れる

帰ってからもう少し調べてみると、断食明けの食事を「回復食」と言うらしいです。

そして、おススメの回復食がいろいろありましたが、「大根の味噌汁がいいかな?」となりました。

 

大根は単に胃腸に優しいだけでなく、腸をキレイにしてくれる効果も期待できるそうで、回復食の定番「スッキリ大根」というものもあるようです

www.yogaroom.jp

 

ま、自分の場合そこまで専門的なメニューじゃなくていいので、前日の家族の夕食も兼ねられる「大根の味噌汁」にしてみることに。

 

これを食べるのは土曜日の朝です。

この食事までは我慢し、その後のお昼ご飯には、美味しいものを食べたいと思います。

 

 

最近のアレコレ

twitter社の大量解雇が話題になっていますね。日本法人でもかなり解雇された模様。

ただ、解雇自体それよりも注目されてるのが、トレンド操作。

 

解雇されたことにより人為的なトレンド操作が出来なくなった結果、トレンドから政治的な(朝日新聞的な)要素が一掃されたと話題です。

人為的に操作していた組織の存在まで出てきてしまったり。

さらに、twitterのトレンドに、「トレンド操作」がランクインしてしまった模様(笑)

 

 

これでトレンド操作がなくなるのかどうかは判りませんが、少なくとも今までの異常な状態は解消されるでしょう。

どこかのニュースでも同じ様な偏った人為的操作を、一掃できればいいのに。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング