もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

週1断食効果、ドカ食いしても太らない


スポンサードリンク

今日は「断食(20時間プチ断食)」のお話しです。

 

週1断食効果、ドカ食いしても太らない

食欲の秋です。

食欲はみなぎるし、食べ物は旨いし、そりゃぁ食っちゃいます。

本能には逆らえません。

「いいや食っちゃえ」「80kgを越えなければいいや」と思い、全くガマンせずに食べまくってます。

 

が、体重はあまり変わらず77~78kg台で維持できています。

おそらく効いてるのは「20時間プチ断食 with 3時間ボウリング」です。

だって、金曜朝は78.5kg程度だった体重が、プチ断食後の土曜の朝には、76.5kg程度になってますから。

1週間食べて蓄えてしまった脂肪を、金曜の昼から土曜の朝に燃焼させられてる模様。

 

プチ断食、とうとう丸1年になりました。すっかり習慣になっています。

続く理由は、週末の「ドカ食い」のためです。

週末思う存分食べるためと思えば、全然苦ではありません。

 

断食時間は最初は一般的な16時間でスタートしました。

が、それは毎日やる人用で、週1回の断食なら18時間のほうが良いと聞きました。

その後、朝食の時間の関係で、今は20時間になりました。

今後もおそらく、20時間で続けていくことになると思います。

 

 

20時間断食明けの朝食

断食の楽しみは、断食明けの朝食です。

たいていは、昨晩食べなかった夕ご飯が残してあり、それを食べますが、腹減ってるので何食っても旨いのです。

 

が、今朝は夕ご飯の残りがボリュームがなかったので、自分で1品作りました。

自分で作るとなると、いつものこれです。最近こればっかり。

オイルサーディン丼

オイルサーディン丼。今日のオイルサーディンは房総のイワシらしい。

脂まみれの一品ですから、カロリーも高いはず。

でも大丈夫、昨日十分脂肪燃焼してるから!

 

さらにお昼はラーメン食べに行く予定です。

食いたいものをタラフク食える生活って、いいですね!

 

 

こちらも食します、秋の味覚

オイルサーディン丼を作りながら、こちらも煎りました。

銀杏(ギンナン)

銀杏(ギンナン)です。これも秋の味覚ですね。

 

フライパンで煎りました。

 

「封筒に入れてレンジ」という方法もありますが、あれってレンジが悪くなりません?

そんなことない?、自分のやり方が悪かったのかも・・・

 

大粒のギンナンで、大変美味しゅうございました。

 

 

最近のアレコレ

プチ断食とセットでやっているボウリング。

こちらも去年から再開しましたが、さすがに1年以上やれば身体もすっかり慣れ、3時間みっちり投げ続けても平気になりました。

 

昨日は17ゲーム投げました。普通の人が聞いたらドン引きですよね。

でも、趣味でボウリングやってる人は、みなさんこのくらい投げてます。

 

昨日は今年3回目の240点越え!

 

まぁ、大会等に出るような競技ボウラーさんからすると、ごく普通のスコアなんですが、自分にとっては上出来です。

でも9フレのスプリット(オープンフレーム)が痛い!、これがなければ、250点越えてたのに。

 

ちなみに今年の目標は「9フレまで連続ストライク」、まだまだ先は長そうです。

頑張りましょう!!

 


にほんブログ村


シニアライフランキング