池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

FXのトラウマ


スポンサードリンク

来週、子供の大学の後期学費を振り込みます。兄ザルはこれが最後の学費振込です。弟ザルの学費も来年で終わりの予定、やっと学費支払いが終わります。ふー。

といったところで、これからは将来のために少し投資をしてみる予定です。でも、投資って良くわかりません。過去を振り返れば失敗ばかり。どうしましょう?

今日は、過去の投資の失敗について書いてみます。

 

自分の投資失敗経験 その1

自分の初めての投資経験は20代後半、「トウモロコシ」でした。

おいおい、いきなり先物かよという話ですが、営業の方に勧められるままに買ってしまいました。数日で上がって凄い利益がでてビックリして、その後数日で下がって利益がすっかりなくなり、追徴金少し払いました。さすがに懲りて、止めました。素人がうかつに手をだすもんじゃないなと。

でも、まだ独身でしたので、遊ぶ金が減っただけ。あー、損しちゃったなぁ くらいの感覚でした。

 

自分の投資失敗経験 その2

f:id:momijiteruyama:20210902060631j:plain

その20年後、2017年冬ごろ始めたFXで、シャレにならない状況に陥りました。

FXも低額からできますから、最初はごく少額でビビりながらチマチマやってました。

が、ひと月もやってると、だいぶ慣れるし多少利益も出ます。軍資金も少し増やしてもいいかな?、取引ロットも少し増やしてみようかな となります。

2カ月目には、解り易い値動きなら予測できるようにもなり、「なんだよFX簡単じゃん」と勘違いするように。お金の感覚も麻痺してきます。当然軍資金も増やし、取引ロットも大きくなります。

そして3カ月目・・・

f:id:momijiteruyama:20210902060642j:plain

 

ドル円の買いポジションをドンと増やしたところで、一気に5円以上下がってしまったのです。米朝関係の緊迫がピークに達し、軍事衝突のリスクにより急激に円高になったことが原因でした。

f:id:momijiteruyama:20210902060646j:plain

FX始めて3カ月に、この暴落をくらってしまいました(涙)

 

レバレッジを効かせ軍資金以上のドルを買ってますから、下がると追証金が必要になります。お金追加で入れないと、強制ロスカット(安値で強制決済&損確定)されてしまいます。

追証として手持ちのお金を入れますが、たいしてないので足りるはずがありません。ロスカットされるよりましと、カードローンから借りて追証入れます。カードローンの限度額まで借りた時には「ここでなんとか下げ止まってくれ」と祈る気持ちでしたが、祈り通じず更に下がる。もう、泣きそうです。っていうか、ホントに不安で泣いてました。

でも泣いてても仕方ないので、銀行系カードローンから更に借りました。「更に状況悪化させてないか?」という気もしましたが、ゲロ下がりの今ロスカットされたら、それこそ大変です。

「不安だけど、集められる金は集めて、突っ込むしかない!」という気持ちと、「でもこのまま下がり続け、100円切ったらどうしよう・・・」という気持ち。毎日不安に押しつぶされそうでした。

でも、そこで下げ止まり反転しました。助かったぁ~(ヘロヘロです)。確か106円台で止まり、110円近くまで一気に戻したんじゃなかったかな?

結果的にはその後112円くらいまで上がったので、そこまで持ってれば利益も出たはずですが、いつまた下がるかとビビってしまい、110円くらいまで戻しマイナスが無くなったタイミングで全て決済しました。

「FX怖い、FXはもうイヤ!」、その時は心底そう思いましたとさ。

 

でもそれから3年が経ち、傷もだいぶ癒えました。実はまたFXやろうかなと思ってたりします。そのあたりは別途書くので今日はここまで。

 

 

昨日のアレコレ

昨日はワクチン1回目でした。近所の医院でファイザーです。

「最初に医師の問診があります」と。何聞かれるのかしらと思っていたら、「もみじさんですね、じゃぁ打ちましょう」とそれだけでした。それって問診?

「筋肉注射」と聞き、名前から痛そうだなと思ってたのに、チクリくらいで拍子抜けしました。

その後の15分待機も、看護師さんがチェックも全くなく、単に会計待ちの人と一緒に待合室に座ってただけ。

家に帰り、いつ熱が出るかと体温計で測りまくりましたが、ずっと平熱。

「でも、腕は上がらないでしょ?」とやってみると、確かに肩が痛くて上がらない。あれ、でもこれ打った左腕じゃなく右腕だった。単に五十肩で上がらないだけだよ。打った左腕は普通に上がりました。

と言う感じで、拍子抜けしっぱなしで終わりました。

まぁ1回目ですしね。2回目に期待です。(おいおい)

 

金魚の引き渡しがほぼ終わり、残りは大きい金魚を貰って下さる方1人になりました。

次の日曜にお渡しします。「大きいのを、なるべく沢山譲ってください」とのことなので、このところ毎日金魚の数を数えつつ、どれだけお渡しするか思案中。

池の金魚(和金)達

この子達のうち、どの大きさの子を何匹を残そうかしら?
これ以外にも、これから池に入れるチビ金魚達もいるからなぁ・・・

 


にほんブログ村


シニアライフランキング