もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

「ふくらはぎ痩せ」に取り組む


スポンサードリンク

今日は「ふくらはぎ痩せ」のお話しです。

取り組み始めたばかりですが、今やろうとしていることを書きます。

 

ふくらはぎ痩せする理由

おっさんの「ふくらはぎ」が太かろうが細かろうが、そんなことは誰も気にしちゃぁいません。どうでもいいわけです。

自分自身も、そんなことは気にしちゃぁいませんでした。

 

が、最近出勤が増えまして、出勤の時には黒い細身のパンツ(ストレッチデニム)を履いていくのですが、それが「ふくらはぎ」に引っかかるのです。

自席や電車で座ってる時って、パンツがずり上がってますが、そこから立つ時に引っかかります。

細いパンツを買うんじゃなかったと思いましたが、時すでに遅し。

 

 

ふくらはぎが太くなった理由

引っかかるようになったのは最近です。以前はそんなことはなかったのです。

太くなった理由があるとすれば、思い当たるのはこの2つです。

  • カーフレイズ 半年以上、毎日やってます。最近は80回。
  • ランニング  最近始めました。週3~4回1kmをゆっくり走ってます。

最近太くなったので、おそらく犯人は「ランニング」。

「1km走るだけで太くなるかな?」という疑問もありますが、時期的には間違いなくランニング。うーん。

 

確かに自分、走り方は良くなくて、ふくらはぎに頼る走り方をします。

高校の部活のランニングコースが砂浜(海)だったので、柔らかい砂に足をとられず楽に走るために、足をチョコチョコ細かく動かして走るようになってしまい。

自分はクロックスで普通に走れちゃうのですが、それもチョコチョコ走りだからかもしれません。

 

ここは、チョコチョコ走りを卒業し、足を腿からズバズバ動かして躍動感ある走りを目指すかなぁ・・・

ハーフマラソンとかなら体力温存チョコチョコ走りもありだとは思いますが、今年の3月に出るレースは5km走。チョコチョコ走りはないでしょう。

タイムはどうあれ、しっかり大きく足振って走りたい!

 

 

ふくらはぎ痩せの作戦

というわけで、ふくらはぎが太くなりそうなチョコチョコ走りは止めることにしました。

これが作戦その1です。これだけでもある程度効果はあるかもしれません。

走る時だけでなく、普段の歩き方も、しっかり膝を動かすように変えようと思います。

 

それ以外に何したらいいかを調べると、ストレッチやマッサージが効くようです。

やりましょう。寝る前に毎日やるつもりです。これが作戦その2。

下肢を柔らかくし、リンパもドバドバ流しちゃいましょう。

 

調べてもわからなかったのが、カーフレイズを続けるべきか、止めるべきかです。

引き締める効果はあるようですが、太くする面もあるらしく。

 

とりあえず、しばらくは止めることにしました。

スクワットは続けますが、カーフレイズは止め、そのかわりにストレッチします。

 

すぐに効果出るものではないでしょうから、まず年内いっぱいやるつもりです。

カモシカの脚のようになったらどうしよう?(←なるわけがない)

「ん、呼んだ?」

 

 

最近のアレコレ

今日は朝から暖かく。

これならもしかすると、カエルが見れるかもと庭に出てみました。

 

するとやっぱり。

アマガエル!

アマガエル!

池の近くに、アマガエルが居ました。

他の大きなカエルがいるウチは、小さいアマガエルは池に近づきません。下手すれば食べられてしまいますから。

しかし、寒さに一番強いアマガエル、春先や今の時期は、池も庭も独り占めです。

 

さすがに、ヌマガエルやトウキョウダルマガエルはもうおらんよなと思いつつも、一応探してみたら・・・

トウキョウダルマガエル!

トウキョウダルマガエル

なんだよ、まだいたの!

 

例年、最後に姿を見せてくれるのはこの時期です。

これが、見納めかもしれませんね。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング